コンテンツにスキップする

金融庁:新長官に畑中氏、監督局長には細溝氏-8月2日付で発令

自見庄三郎金融担当相は26日、金 融庁の三国谷勝範長官の後任に、畑中龍太郎監督局長を昇格させるなど 幹部の内定人事を発表した。監督局長の後任には、細溝清史検査局長が 就任する。いずれも8月2日付で発令する。

検査局長には桑原茂裕氏(現在は総務企画局総括審議官)が、総務 企画局総括審議官には森信親氏(同総務企画局審議官)が就く。このほ か、総務企画局長の森本学氏、同局金融国際政策審議官の河野正道氏、 証券取引等監視委員会事務局長の岳野万里夫氏は留任した。

●畑中龍太郎(はたなか・りゅうたろう)東京都出身。58歳。1976年 東大法卒、大蔵省(現財務省)入省、財務省文書課長、04年近畿財務局 長、05年金融庁総務企画局審議官(企画担当)、07年検査局長、09年監 督局長。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE