コンテンツにスキップする

中国株は低迷が続き、今年の安値更新の可能性も-UBS

25日に半年ぶり大幅安となった中国 株は今後も低迷が続き、今年の安値を下回る水準に沈む可能性がある。 UBSが指摘したもので、経済と企業利益の成長率が鈍化する中でも、 中国政府は引き締め政策の手綱を緩めることはないとの見方を前提とし ている。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 小針章子 Akiko Kobari +81-3-3201-8879 akobari@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE