コンテンツにスキップする

北越紀州紙株が反発、販売伸び4-6月期は営業利益2割増との観測

洋紙と白板紙が中心の北越紀州製 紙の株価が一時、前日比2.4%高の504円と4日ぶりに反発。4-6月 期の連結営業利益が前年同期比2割増程度だったようだと一部で報じら れ、業績改善への期待が高まった。

4-6月期の連結営業利益は25億円前後になったもようだ。26日 付の日本経済新聞朝刊が報じた。競合他社の主力工場が東日本大震災で 稼働停止した影響などによる供給不足に対応し、印刷・情報用紙などの 販売が伸びたとしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE