コンテンツにスキップする

米下院議長の提案採用なら、攻防が来年早々繰り返される恐れ-関係者

米連邦債務の上限を2段階にわた って引き上げるというベイナー米下院議長の提案が採用されても、米 議会が12月後半までに財政赤字を1兆6000億ドル(約125兆円) 以上削減することで合意しない場合、現在のような攻防が来年初めに 繰り返される恐れがある。事情に詳しい関係者1人が指摘した。

今回の提案に基づくと、上下両院協議会は財政赤字削減策につい て11月23日までに報告し、議会が12月23日までに法案を成立さ せることが、追加的な借り入れ権限をオバマ米大統領が確保する条件 となる。公式発表前だとして同関係者が匿名を条件に明らかにした。

共和党側の説明によると、同提案では債務上限が直ちに約1兆ド ル引き上げられる一方、同額を若干上回る規模の歳出削減を伴う。追 加的な債務削減策が2回目の上限引き上げの条件となるという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE