コンテンツにスキップする

7月25日の欧州マーケットサマリー:欧州株が反落、イタリア債下落

欧州の為替・株式・債券・商品相 場は次の通り。

為替 スポット価格 前営業日 ユーロ/ドル 1.4379 1.4360 ドル/円 78.37 78.54 ユーロ/円 112.69 112.77

株 終値 前営業日比 変化率 ダウ欧州株600 271.28 -.74 -.3% 英FT100 5,925.26 -9.76 -.2% 独DAX 7,344.54 +18.15 +.2% 仏CAC40 3,812.97 -29.73 -.8%

債券 直近利回り 前営業日比 独国債2年物 1.33% -.06 独国債10年物 2.76% -.07 英国債10年物 3.05% -.06

商品 直近値 前営業日比 変化率 金 現物午後値決め 1,613.50 +11.50 +.71% 原油 北海ブレント 118.08 -.59 -.50%

◎欧州株式市場

欧州株式相場は反落。5日ぶりの下落となった。オバマ米大統領 と議会が債務上限引き上げで合意に至っていないことから、米国がデ フォルト(債務不履行)に陥るとの懸念が強まった。

ムーディーズ・インベスターズ・サービスによるギリシャ格下げ を背景に銀行株が下落。イタリアのポポラーレ・ディ・ミラノ銀行と インテサ・サンパオロはいずれも大幅安となった。欧州最大の格安航 空会社、アイルランドのライアンエアーも値下がり。同社は4-6月 (第1四半期)の業績が市場予想に届かなかった。

ストックス欧州600指数は前週末比0.3%安の271.28で終 了。先週はユーロ圏の各国首脳が第2次ギリシャ救済策で合意したこ となどを手掛かりに上昇していた。

チャールズ・スタンレー(ロンドン)の調査責任者、ジェレミ ー・バットストーンカー氏は、「米国の債務危機に関しては土壇場で 合意が成立するだろう」と指摘。「大きく売られていないのは、米当 局者が解決策を見いだすとの仮定を基に一部の投資家がある程度のリ スクを取っていることを示唆している」と述べた。

この日の西欧市場では、ドイツを除くすべてで主要株価指数が下 落した。

ポポラーレ・ディ・ミラノ銀行は8.3%安。JPモルガン・チ ェースは同行の投資判断を「アンダーウエート」に引き下げた。イン テサ・サンパオロも8.3%下落と、2年ぶりの大幅安となった。

ライアンエアーは1.8%安と、5営業日ぶりの下落。4-6月 の利益は前年同期比ほぼ変わらずの1億3930万ユーロ。ブルーム バーグがまとめたアナリストの予想平均は1億5680万ユーロだっ た。

◎欧州債券市場

欧州債市場では、イタリアとスペインの国債が大幅安。高債務 国に対する支援策へのユーロ圏諸国からの支持取り付けで難航 するとの懸念が広がった。

一方、ドイツ国債は続伸し、10年債利回りは約2週間ぶりの大 幅低下となった。スロバキアの連立パートナー、自由と連帯(SaS) はこの日、同国がユーロ圏の恒久的な救済基金への参加と一時的な基 金の規模拡大に反対し、ギリシャ支援パッケージの条件を拒否する意 向を明らかにした。

ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS) のシニア債券ストラテジストのハービンダー・シアン氏は、先週の欧 州合意について、「貧弱な計画で、いつ破綻してもおかしくない」と 指摘した。

ロンドン時間午後4時27分現在、イタリア10年債利回りは前 週末比26ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の

5.67%。ドイツ10年債に対する利回り上乗せ幅(スプレッド)は 290bpに拡大した。イタリア2年債利回りは37bp上昇し4.02%。 スペイン10年債利回りは26bp上げ6.02%。

独10年債(表面利率3.25%、2021年7月償還)利回りは8b p低下の2.75%。価格は0.67上昇し104.26となった。

ギリシャ2年債は4営業日ぶりに下落。利回りは50bp上昇の

28.13%。格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスはこ の日、同国の信用格付けを3段階引き下げたことが手掛かり。

◎英国債市場

英国債市場では、10年債相場が2営業日続伸。米国の債務上限 引き上げ交渉の行き詰まりに加え、格付け会社ムーディーズ・インベ スターズ・サービスがギリシャを格下げしたことが手掛かり。

ポンドがスイス・フランに対し下落したほか、26日公表の経済 指標で英景気の鈍化が示されるとの見方も支援要因だった。ケーブル 英民間企業相はイングランド銀行に景気支援を目的とした国債購入プ ログラムの規模拡大を呼び掛けた。

米パシフィック・インベストメント・マネジメント(PIMC O)のモハメド・エラリアン最高経営責任者(CEO)は、米議会が デフォルト(債務不履行)回避で合意しても、米国が最上級格付け 「AAA」を失う恐れがあるとの見方を示した。

ドイツ銀行のユーロ圏兼英金利担当ストラテジストのモヒト・ク マール氏(ロンドン在勤)は、「英国債は他国の問題や英景気見通し への懸念から恩恵を受けている」と述べ、「26日の経済指標を控え、 かなり神経質だ。統計内容を既に知っていると思われる高級閣僚が 量的緩和の拡大を呼び掛けたためだ」と続けた。

ロンドン時間午後4時11分現在、10年債(表面利率3.75%、 2020年9月償還)利回りは前週末比7ベーシスポイント(bp、1 bp=0.01%)低下の3.04%。価格は0.57上げ105.64。2年債 利回りは2bp下げ0.69%。

ニューヨーク・ニューズルーム   1-212-617-3007

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: ニューヨーク 楽山 麻理子 Mariko Rakuyama +1-212-617-4903 mrakuyama@bloomberg.net Editor:Tsuneo Yamahiro 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE