コンテンツにスキップする

モビアス氏:欧米の債務懸念は波乱要因にも、新興市場株へのリスク

資産運用会社テンプルトン・ アセット・マネジメントのエマージング・マーケッツ・グループ のマーク・モビアス執行会長は、欧州と米国の債務をめぐる懸念 は新興市場株にとって「目先の最大のリスクだ」と指摘した。モ ビアス会長は25日、訪問先のマニラで出席したフォーラムで語 った。

同会長は、「債務懸念はすでに不透明感を作り出している」 と指摘。「これは波乱を招きかねない」と述べた。「不透明は短期 的な性質のものだ」と付け加えた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 楽山 麻理子 Mariko Rakuyama +1-212-617-4903 mrakuyama@bloomberg.net

Editor: Akiyo Kinoshita 記事に関する記者への問い合わせ先: Ian Sayson in Manila at +63-2-789-7023 or isayson@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE