コンテンツにスキップする

NY原油先物:5日ぶり下落、一時98ドル台-米デフォルト懸念で

ニューヨーク原油先物相場はロ ンドン時間25日午前の時間外取引で5営業日ぶりに下落し、一時1 バレル=98ドル台となった。米国で債務上限引き上げが合意に達し なかったことから、世界最大の原油消費国である同国がデフォルト (債務不履行)に陥り、景気を脅かすとの懸念が高まった。

原油先物は一時、前週末比1.1%安となった。ベイナー米下院議 長は共和党員に対し、デフォルト回避の期限が8月2日に迫る中、債 務上限引き上げで合意がないことを明らかにした。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の原油 先物9月限は一時、1.13ドル安の1バレル=98.74ドルを付けた。 ロンドン時間午前9時1分(日本時間午後5時1分)現在は99.08 ドル。先週は2.7%上げ、4週連続高となった。過去1年では25% 上げている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE