コンテンツにスキップする

米国はテクニカルデフォルト回避の可能性-中国社会科学院の張氏

中国社会科学院の張明研究員は、米 国の政府・議会指導者らは「80%超の確率」で同国の債務上限引き上げ で「暫定」合意に達し、テクニカルデフォルトを回避するだろうとの見 通しを示した。張氏はリポートの中で、中期的には米国のインフレとド ル安に伴い、中国は保有する米国債で「大幅な」価値下落に直面する可 能性が高いと指摘。米国が高水準の債務を抱えている状況は世界の債権 者と金融市場にとって長期的な問題だと付け加えている。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 小針章子 Akiko Kobari +81-3-3201-8879 akobari@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE