コンテンツにスキップする

豪ドル、対主要通貨で下落-米債務上限協議の難航受けアジア株安

25日の外国為替市場では、豪ド ルが主要通貨に対し下落。オバマ米大統領と議会指導者は米債務上 限引き上げで合意に達しないとの懸念を受けたアジア株安が影響し た。

ニュージーランド(NZ)ドルは対米ドルで過去最高値まであ と0.3%の水準まで上昇。NZでは、ボラード中銀総裁が年内に利 上げを実施するとの観測が広がる中で金融政策決定会合が28日に 開催される。一方、豪ドルは同国統計局が25日発表した4-6月(第 2四半期)の生産者物価指数(PPI)が前期比上昇となったこと から、一時下げ幅を縮小した。

豪ドルは、シドニー時間午後1時47分(日本時間同0時47分) 現在、円に対して0.4%安の84円85銭。対米ドルでは1豪ドル=

1.0823米ドルと、先週の1.0851米ドルから下げた。

NZドルは、1NZドル=0.8656米ドルと、22日のニューヨー ク市場の0.8645米ドルから上昇。22日は一時、0.8675米ドルと、 1985年の管理相場制廃止以降の最高値を更新した。対円では、1N Zドル=67円84銭(22日は67円91銭)。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE