コンテンツにスキップする

中国人民銀の夏委員:米国は債務上限引き上げで間違いなく合意へ

中国人民銀行(中央銀行)貨幣政策 委員会の夏斌委員は、米国政府・議会の指導者らは8月2日の期限まで に同国の債務上限引き上げで合意に達すると確信していると指摘した。 夏委員は北京でブルームバーグの電話取材に答え、「合意に至らなけれ ば、米国はどうするというのだ」とし、「米政府と議会は間違いなく合 意に至る」と語った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 小針章子 Akiko Kobari +81-3-3201-8879 akobari@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE