コンテンツにスキップする

北朝鮮:レアアース鉱床開発で外国企業と協力目指す-朝鮮新報

北朝鮮は、外国企業と協力し、世 界の既知埋蔵量の13%に相当すると同国が推計する国内レアアース (希土類)鉱床の開発を進めたい意向だ。在日本朝鮮人総連合会の機 関紙である朝鮮新報が23日に報じた。

同紙によると、北朝鮮には約2000万トンのレアアースがあり、さ らなる発見も見込まれる。また、多くの外国企業が同国の鉱床開発へ の参画に関心を示しており、北朝鮮は精錬したレアアースの輸出を目 指しているという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE