コンテンツにスキップする

PIMCOエラリアン氏、米国は最上級格付け喪失も-デフォルト回避

米パシフィック・インベストメ ント・マネジメント(PIMCO)のモハメド・エラリアン最高経 営責任者(CEO)は、米議会がデフォルト(債務不履行)回避で 合意しても米政府が最上級格付け「AAA」を失う恐れはあるとの 見方を示した。

エラリアン氏は電子メールで、「最も公算が大きいのは、土壇 場の政治的妥協でデフォルトが回避されることだが、『AAA』格 付けは極めて脆弱(ぜいじゃく)な状況が続くだろう」と予想。 「世界の株式市場は米国の政治的論争や聖域である最上級格付けを 失うリスクの高まりによる不確実性の増大を織り込もうとするだろ う」と分析した。

ベイナー下院議長は24日に共和党議員に対し、オバマ大統領が 求めているよりも短期間の債務上限引き上げ法案を推進する方針を 示した。拒否権を発動するとの大統領の警告にもひるまない姿勢を 鮮明にしたものであり、引き上げの期限が迫る中で協議の行き詰ま りが長引く可能性が示唆された。

米株価指数先物は25日に下落し、S&P500種先物は日本時間 午前8時36分現在0.9%安の1329.60。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE