コンテンツにスキップする

日電産株一時5カ月ぶり高値、今期営業利益予想を増額-モータ堅調

精密小型モータ製造で世界最大手 の日本電産株が一時、約5カ月ぶりの高値を付けた。同社は22日、今 期(2012年3月期)の連結業績予想の引き上げを発表しており、これ を好感する買いが先行した。

株価は一時、前週末比1.3%高の7900円まで上昇。2月22日以 来の高値水準を回復した。

会社側が発表した資料によると、主要産業のサプライチェーン(供 給網)の急速な回復やモータ事業の収益性改善を背景に、今期の連結 営業利益は従来予想から5.9%引き上げ900億円を見込む。前期比で は0.6%の減益。ブルームバーグ・ニュースがまとめたアナリスト21 人の予想平均946億円を下回っているものの、足元の収益改善基調を 確認し、市場参加者の間で買い安心感が広がった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE