コンテンツにスキップする

中国光大銀、地方政府に過剰融資とのゴールドマンの試算否定-新華社

中国光大銀行は、同行が地方政府 関連の過剰な投融資を抱えているとした米ゴールドマン・サックス・ グループの調査リポートの内容を否定した。中国国営の新華社通信が 同行幹部を引用して報じた。幹部の名前は示していない。

この幹部は新華社とのインタビューで、地方政府の資金調達事業 体向けの光大銀の融資残高は1-3月(第1四半期)末現在で949億 元(約1兆1500億円)と同行の総融資残高の11.5%で、その割合は ゴールドマンが試算した20%を大幅に下回っていると説明。新華社に よると、同行の預貸率は昨年末現在71.15%で、ゴールドマンが推計 した81%より低い。

幹部はさらに、光大銀は地方政府の資金調達事業体向け融資を引 き続き削減し、十分な貸倒引当金を積むとともに、行政区分で省レベ ルより下の地方政府に対して新規融資を行わない方針だと述べたとい う。

--Feiwen Rong, Editor: Ben Richardson

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 藤田比呂子 Hiroko Fujita +81-3-3201-8662 hfujita2@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Feiwen Rong in Beijing at +86-10-6649-7563 or frong2@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Ben Richardson at +852-2977-6467 or brichardson8@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE