米債務上限引き上げ、7月22日までに議会と合意必要-民主党関係者

米ホワイトハウスと議会共和党は、 米政府がデフォルト(債務不履行)を回避できる法案成立のタイミン グを考えると、遅くとも7月22日までに連邦債務の上限引き上げで合 意に達する必要がある。事情に詳しい民主党関係者2人が指摘した。

2人が匿名を条件に語ったところでは、法案をまとめて審議前の 事前公表を義務付ける議会の規則も満たすためには、7月15-22日の ある時点で合意が成立する必要がある。

関係者らによると、ホワイトハウスは議会共和党との協議で、債 務上限引き上げの見返りとして、メディケア(高齢者医療保険制度) とメディケイド(低所得者向け医療保険制度)の給付に伴う支出につ いて、向こう10年で最大2000億ドル(約16兆円)の削減を受け入れ る姿勢を示した。農業補助金など義務的支出の削減も話し合われたと いう。

-- Editors: Joe Sobczyk, Don Frederick

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida 記事に関する記者への問い合わせ先: Mike Dorning in Washington at +1-202-624-1971 or mdorning@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Mark Silva at +1-202-654-4315 or msilva34@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE