IMF:ギリシャ救済パッケージめぐる議論、前向きの早期決着望む

国際通貨基金(IMF)は30日、 欧州連合(EU)やIMFで行われているギリシャ救済パッケージの 議論が「前向きに早期決着」することを望んでいると表明した。

IMFはワシントンで声明を発表し、「ギリシャ議会が最近、この 重要な法案を承認したことにより、経済改革プログラムの実行に向け たギリシャの取り組みに弾みがつく見通しだ。これは歓迎すべき重要 なステップであり、財政の持続可能性の回復や金融セクターの保護、 競争力向上に寄与し、持続的成長と雇用維持のための条件を作り出す だろう。ギリシャ向け融資プログラムの全額供与の議論は続いている が、前向きな早期決着を望んでいる。これにより、IMF理事会の4 回目の審査完了と次回融資実行への道が開かれる」と指摘した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 城塚 愛也 Aiya Shirotsuka +81-3-3201-2482 ashirotsuka@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Kevin Costelloe at +1-202-624-1804 or kcostelloe@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE