野村:渡部CEOの報酬1億7200万円と42%減-1億円超5人に減る

野村ホールディングスの前期(2011 年3月)で報酬が1億円以上の役員は5人だった。その前の期は7人。 業績に連動する賞与の減少が影響した。渡部賢一CEOは1億7200万 円で前の期より42%減となった。最高額は多田斎執行役の1億7600万 円で同12%減だった。

30日に開示した有価証券報告書で明らかになった。報酬には基本報 酬、ストックオプション、賞与が含まれる。そのほか、柴田拓美副社長 が1億5500万円(38%減)、取締役を退任した氏家純一会長は1億6000 万円(16%減)だった。

前期の連結純利益は法人部門や海外事業の不振により、58%減の 287億円だった。株主総会招集通知によると、執行役の平均報酬額38% 減となった。渡部CEOは678億円の純利益を確保した前々期には2億 9900万円を受け取っていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE