ドーナツの米ダンキンブランズ、来週にもIPO仮条件設定-関係者

ダンキンドーナツなどの飲食店フ ランチャイズを展開する米ダンキンブランズ・グループは、来週にも新 規株式公開(IPO)の条件を設定する可能性がある。事情に詳しい関 係者2人が明らかにした。

ダンキンブランズは2006年にプライベート・エクイティ(PE、 未公開株)投資会社のベイン・キャピタルとカーライル・グループ、ト ーマス・H・リーの3社に買収され非公開企業となっていた。関係者ら が情報は非公開だとして匿名を条件に明らかにしたところによると、同 社は7月4日の米独立記念日の祝日の後にIPOの価格レンジを設定し て投資家向け説明会を開始する可能性が高い。

ダンキンに先立ち今年はHCAホールディングスやキンダー・モル ガンなど投資会社がレバレッジドバイアウト(LBO、借入金による買 収)を通じて非公開化した企業のIPOが相次いでいる。米国株式市場 は3年ぶりの高値付近にあることから、4年前の信用市場の凍結前に買 収された企業のIPOに対する投資家の需要は高まっている。

ルネッサンス・キャピタルのプリンシパル、キャスリーン・スミス 氏は「PE投資会社が売り出す新規公開株のリターンは他を上回ってい る。今回のIPOにとっては勇気づけられるサインだ。投資家は待ち望 んできたと思う」と語った。

3月にIPOを実施したHCAは今月29日までに9.2%値上がり した。ブラックストーンやカーライル、KKRなどが所有していたテレ ビ視聴率調査会社のニールセン・ホールディングスは1月にIPOを実 施し、その後33%上昇した。米国の新規公開株全体のリターンは4% 未満。

ダンキンは5月4日に米証券取引委員会(SEC)に最大4億ドル のIPOを実施する計画を申請した。ナスダック・ストック・マーケッ トで「DNKN」のティッカー・シンボルで取引される。広報担当のミ シェル・キング氏はコメントを控えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE