IMFリプスキー氏:民間セクターが自発的に関与-ギリシャ救済

国際通貨基金(IMF)のリプス キー専務理事代行は29日、ギリシャ救済措置について、民間セクター が自発的に関与する見通しであることを明らかにした。

リプスキー氏は、ブルームバーグテレビジョンの番組「イン・ビ ジネス」でマーガレット・ブレナン司会者のインタビューに対し「最 終的には民間セクターの債権者によるある程度の自発的な貢献がある だろう」と指摘。「これらは全て、構造改革プロセスを支援する広範な 財政措置の一環だ」と説明し、「われわれは現在、詳細を詰めている」 と述べた。

IMFは28日、フランスのラガルド財務相を次期専務理事に選出 したと発表した。7月5日に就任する。リプスキー氏は、強姦未遂罪 などで起訴されたストロスカーン前専務理事が先月辞任して以降、専 務理事代行を務めていた。

-- Editors: Kevin Costelloe, Christopher Wellisz

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Cheyenne Hopkins in Washington at +1-202-654-4368 or Chopkins19@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Chris Wellisz at +1-202-624-1862 or cwellisz@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE