中国:6月のインフレ率6.5%に加速か、豚肉値上がりで-申銀万国証

中国の6月のインフレ率は6.5% に加速する可能性があるとの見通しを、申銀万国証券が示した。豚肉価 格が物価の押し上げ要因だと説明している。

申銀万国証券のアナリストは30日のリポートで、6月の消費者物 価指数(CPI)の発表が予定されている7月15日前後に中国人民銀 行(中央銀行)が利上げを実施することもあり得ると指摘。中国の成長 減速は6月も続く見込みで、1-6月(上期)の工業生産は12.8%に 伸びが鈍化すると予想した。5月のCPI上昇率は5.5%と、政府の年 間目標である4%を上回り、2008年以来の高水準となった。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki1@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Allen Wan at +86-21-6104-3041 or awan3@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE