コンテンツにスキップする

米ニューズ、マイスペース売却で合意-買収額の16分の1で

米メディアグループのニュー ズ・コープは、傘下のソーシャル・ネットワーキング・サービス(S NS)、マイスペースをオンライン広告ネットワーク運営会社スペシ フィック・メディアに6年前の買収額の約16分の1の価格で売却す ることで合意した。マイスペースの黒字転換を断念した。

ニューズがマイスペース売却で受け取るのは3500万ドル(約28 億円)。カリフォルニア州アーバインに本社を置くスペシフィック・ メディアの株式5%も含まれる。公表することが認められないとして 関係者が匿名を条件に明らかにした。スペシフィック・メディアは29 日、資料で株式売却を発表したが、売却条件は示していない。

ルパート・マードック会長兼最高経営責任者(CEO)率いるニ ューズは2005年に5億8000万ドルでマイスペースを買収したものの、 SNS市場で米フェースブックにリードを奪われ、不採算事業となっ ていた。ニューズのチェース・キャリー最高執行責任者(COO)は 今年2月、会計年度末の6月末までに売却を完了したいとの考えを示 した。同社は1億ドル程度での売却を目指してきた。

大幅な従業員削減を含む2カ月間の移行期間を経て、マイスペー スのマイク・ジョーンズCEOは退社する。同CEOが社員向けの文 書で29日、明らかにした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE