コンテンツにスキップする

さわかみ投信:社長に黒島チーフアナリストが昇格、沢上氏は会長

独立系投信会社のさわかみ投信は 30日、運用調査部の黒島光昭チーフアナリスト(44)が同日付で社長に 昇格する人事を発表した。沢上篤人社長(64)は会長に就任する。

黒島氏は筑波大学博士課程修了後、栗田工業などを経て2008年さわ かみ投信入社、日本企業の調査を担当した。99年のさわかみ投信創業以 来、社長交代は初めて。沢上氏は最高投資責任者(CIO)を続ける。

沢上会長は30日、一部記者団に対し、黒島氏昇格の理由について 「自分よりもスピードを上げられる人材が育ってきた」と話し、自らは 投資戦略だけでなくグループ全体の経営に時間を割く意向を示した。

黒島社長は、さわかみ投信の課題について「いつまでも創業者に頼 っているところ」と述べ、エンジニア出身の経験を生かしながら、長期 的視野に立った調査と勉強会などを通じた顧客への働きかけを強化する 考えを明らかにした。

沢上氏は99年8月に「さわかみファンド」の運用を開始、自らが全 国を行脚し個人投資家から金融機関を介さずに資金を集める直販で運用 残高を伸ばしてきた。社長交代で組織体制強化を図ると同時に「ヴィレ ッジ計画」と呼ぶ関西での地域拠点づくりを加速する。

投信専門誌、「投資信託事情」の島田知保編集長は「カリスマ性の ある沢上氏本人でなくとも会社が運営できることを示せれば投資家には ポジティブだ」と述べた。

11年で資産残高は150倍に

設定当初16億円だった資産残高は29日時点で2410億円となり日 本株を主要投資対象とするアクティブ型運用ファンドでは、フィデリテ ィ投信の「フィデリティ・日本成長株・ファンド」に次ぐ2位となっ ている。

ここ数年は口座数、運用資産残高共に伸び悩んでおり、沢上社長が 12年の目標に掲げてきた20万口座、運用資産5000億円に対し、11年5 月30日時点の口座数は約12万、残高も2000億円台にとどまっている。

ブルームバーグデータによれば、設定から5月末までの騰落率は 24%の上昇となっていて、42%下落となっている東証株価指数(TOP IX)を上回っている。今年にはいってから23日までの騰落率は2.5% 下落、TOPIXは8.1%下落となっている。

JPモルガンAMなどで日本株ファンドマネージャーを務めた太田 忠投資評価研究所の太田忠氏は、さわかみ投信について「日本経済が右 肩上がりでない時代に長期で投資すればするほどリターンが出るとは言 えない」と述べ、設定当初は見られた現金比率のコントロールができて いない点を問題点と指摘した。5月31日時点の資産配分比率は、株式 比率が98.3%となっていて、ほぼフルインベストメントになっている。

ブルームバーグデータによれば、03年までは0.5を割ることもあっ たTOPIXとの相関係数は0.95まで高まっていてインデックスとの 連動性が高まっている。

黒島社長はインデックスの相関性が高まっているパフォーマンスに ついては、相場が上昇に転じれば超過収益が狙えるのではないかという 考えを示し、今後の上昇相場に備えている。

投資信託事情の島田編集長は、「コモンズ投信や鎌倉投信のような 集中投資型の直販投信も出てさわかみ投信は特色を打ち出しづらくなっ ている」と指摘、さわかみ投信当初の狙いである投資に関心を持たない 層を取り込むために「沢上氏に続く投信の顔を作ることができるかどう かが次のステップに進めるかどうかの鍵となる」と語った。

沢上会長は、「世の中に預貯金ではダメだと考える人は増え続けて いる」と話し、大きな新規開拓余地があることを強調した。

日本銀行が今月発表した資金循環の日米欧比較によれば、家計の資 産構成で投資信託の占める比率は米国12.8%、欧州7.6%に対し日本は

3.6%にとどまる。現金・預金の比率は、米国14.0%、欧州35.1%に対 し日本は55.3%となっている。

--取材協力:浅井真樹子 Editors: Tetsuzo Ushiroyama,Hideki Asai

Tetsuki Murotani

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ先: 東京 小笹俊一 Shunichi Ozasa +81-3-3201-3624 sozasa@bloomberg.net 東京 山崎朝子 Tomoko Yamazaki +813-3201-3119 tyamazaki@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ: 東京 大久保義人 Yoshito Okubo +813-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 香港 Frank Longid +852-2977-6643 flongid@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE