米リビングソーシャル:IPOに向けて投資銀行を選定-関係者

共同購入クーポンサイト2位の米 リビングソーシャルが、新規株式公開(IPO)に向けて投資銀行の 選定を進めていることが、事情に詳しい関係者1人の話で分かった。 同社の時価評価額は100億-150億ドルに達する可能性がある。

リビングソーシャルはIPOを通じて、約10億ドル(約810億円) を集めることを目指す。バークレイズやJPモルガン・チェース、ア レンなどに引き受け業務を打診したという。交渉が非公開であること を理由に関係者が匿名で語った。IPOは年末までに実施される可能 性がある。

リビングソーシャルは、インターネット関連の米リンクトインや ヤンデックス、中国の人人網に続いて公開市場で資金を集めることに なる。同業最大手の米グルーポンも2日、7億5000万ドル規模のIP Oの届け出を行った。

ビジネス向けソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS) 最大手のリンクトインは先月、米国の主要SNS会社として初めてI POを実施。初日の取引で株価が倍以上になった。

リンビングソーシャルがIPO計画について銀行関係者と協議し ていることは、経済専門局CNBCが具体的な銀行名を挙げずに先に 報じていた。

リビングソーシャルの広報担当メール・グリフィン氏とバークレ イズ・キャピタルの広報担当ブランドン・アシュクラフト氏はコメン トを控えている。JPモルガンの広報担当ハワード・オピンスキー氏 はコメントを求める取材要請にこれまでのところ返答していない。ア レンのニューヨーク事務所には営業時間外に電話をかけたが、応答が なかった。

関係者2人によれば、リビングソーシャルが4月に4億ドルを集 めた際、企業価値は35億ドルと評価された。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE