ギリシャ債買い戻しへの関心高まる、銀行の間で-IIF専務理事

世界の大手金融機関で構成する国 際金融協会(IIF)のチャールズ・ダラーラ専務理事は、国際的金 融機関の間では、ギリシャの債務危機を債券買い戻しなどの措置を通 じて解決することへの「関心が高まっている」と指摘した。

ダラーラ専務理事は29日、イスタンブールで記者団に対し、「債 券買い戻しはより包括的なアプローチの現実の要素になり得る」との 見解を示した。買い戻し規模については、「市場アナリストの見方に影 響を与えるのに十分な大きさが必要だ」と説明した。

さらに、ギリシャ議会が同日行った緊縮財政案の採決に触れ、「事 態が好転する理由はある」と指摘。「私の考えでは、ギリシャのファン ダメンタルズ(経済の基礎的諸条件)は間違いなく強化の過程にある」 と語った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki1@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Benjamin Harvey in Istanbul at +90-212-317-3901 or bharvey11@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Mark Bentley at +90-212-317-3905 or mbentley3@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE