ラウンドワ株1年ぶり高値、新たな成長へ-三菱モルガン目標株価上げ

ボウリング、カラオケ複合店を展 開するラウンドワン株が続伸。既存店売上高が会社側の想定を上回って 推移するなか、三菱UFJモルガン・スタンレー証券は新たな利益成長 段階に入るとし、目標株価を620円から1100円に引き上げた。

株価は一時、前日比5.5%高の618円と、2010年5月31日以来、 1年1カ月ぶりの高値を付けた。

三菱モルガン証の村上宏俊シニアアナリストは29日付のリポート で、「限界利益率約80%の既存店売上高の回復により新しい利益成長 ステージに入る」との見方を示す。会社側の月次開示資料によると、4 -5月の既存店売上高は前年同期比7.9%増。

同証券では今期(2012年3月期)の既存店売上高は会社側の前期 比横ばい見込みに対し、同8.0%伸びるとみて、連結営業利益予想を従 来の155億円から前期比61%増の184億円に引き上げた。会社側予想 の125億円や、ブルームバーグ・データによるアナリスト5人の予想平 均150億円を上回る。投資判断「アウトパフォーム」は継続。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE