イタリアはハンガリー、アイルランドよりも高リスク-ブラックロック

世界最大の資産運用会社、米ブラ ックロックが新たに開発した指数で、イタリアがハンガリーとアイル ランドよりもソブリン債のデフォルト(債務不履行)リスクが高いと判 定された。

ブラックロックが28日公表したリポートによると、「ブラックロ ック・ソブリン・リスク指数」は、債務水準が「持続不可能」である ことを示すギリシャとポルトガルが44の対象国で最も低くなった。指 数はデフォルトや通貨切り下げ、トレンドを上回るインフレの可能性 に基づきソブリン債の発行体をランク付けしている。

ブルームバーグのデータによれば、イタリアの純債務は国内総生 産(GDP)との比較でアイルランドやハンガリーよりも高い。ブラ ックロックはリポートで、イタリアの債務が「ファンダメンタルズ(経 済の基礎的諸条件)などから見て著しく大きい」と指摘。GDPの43% 相当の債務について2年以内に借り換える必要があると分析した。

米国のランキングは中国より下位の15位。ノルウェーとスウェー デン、スイスが相対的に最も安全な発行体と評価された。ベネズエラ とエジプト、イタリアのほか、ハンガリー、アイルランド、アルゼン チン、スペイン、トルコがギリシャとポルトガルに次いで低位にラン クされた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE