カナダ・ドル:上昇、予想上回るCPI伸び率で利上げ観測

29日の外国為替市場でカナダ・ド ルは対米ドルで昨年12月以来の大幅高。カナダの5月の消費者物価指 数(CPI)が予想を上回る伸びとなり、中央銀行による利上げ再開 の観測が強まった。

カナダ・ドルは、株・商品相場高を受け、主要通貨16通貨の大半 に対して上昇。ギリシャでは48時間のストライキや抗議デモが行われ る中、議会が財政緊縮案を可決した。カナダ・ドルはこの日の上昇で、 月間ベースの下げ幅が0.1%に縮小した。30日に発表されるカナダの 4月の国内総生産(GDP)について、エコノミストは前月比でマイ ナス成長を見込んでいる。

カナダ・ドルはトロント時間午後5時(日本時間30日午前6時) 現在、前日比1.2%高の1米ドル=0.9695カナダ・ドル(1カナダ・ ドル=1.0315米ドル)。日中ベースの上昇率は昨年12月2日以来の大 きさだった。前日は0.9812カナダ・ドル。四半期ベースでは0.1%上 昇している。

カナダ国債相場は下落。10年物国債(表面利率3.25%、2021年 6月償還)利回りは10ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上 昇して3.08%。一時は3.10%と、今月に入ってからの最高水準を付け た。価格は85セント安の101.42カナダ・ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE