ビニスマギECB理事:長期間の実質マイナス金利は正当化できず

欧州中央銀行(ECB)のビニス マギ理事は、実質マイナス金利があまりに長期間続くことは正当化で きないとの見解を示した。

30日付のフランス紙レゼコーに掲載されるインタビューによると、 同理事は、インフレ率が2%を超え、経済成長率が潜在成長率を上回 っていることを考慮すれば現行の政策金利1.25%は緩和的だと指摘し た。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 城塚 愛也 Aiya Shirotsuka +81-3-3201-2482 ashirotsuka@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事についてのエディターへの問い合わせ先: Vidya Root at +33-1-5365-5018 or vroot@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE