コンテンツにスキップする

ECBのオルファニデス氏:欧州はまだ「危険な」領域にある

欧州中央銀行(ECB)政策委員 会メンバー、キプロス中央銀行のオルファニデス総裁は、ギリシャ議 会が財政緊縮案を可決したことを歓迎しながらも、危機はまだ終わっ ていないとの認識を明らかにした。

オルファニデス総裁は29日にニコシアで記者団に対し、可決で 「ギリシャは特定の時間枠内に財政を再建する正しい道筋に進むだろ う」と指摘。その上で、「残念ながらわれわれはまだ困難で危険な領域 にある。ユーロ圏でソブリン債危機を悪化させずにできるだけ速やか に落ち着きを取り戻せるよう警戒を続ける必要がある」と付け加えた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo +81-3-3201-7499 kshugo@bloomberg.net  Editor: Kanta Watanabe 記事についての記者への問い合わせ先: Stelios Orphanides in Athens at +30-210-741-9073 or sorphanides@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Gabi Thesing at +44-20-7673-2153 or gthesing@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE