米KBホーム:3-5月期の純損失が拡大、新築需要の低迷で

米住宅建設、KBホームの3- 5月(第2四半期)決算では純損失が拡大。新築需要が低迷する中、 受注が減って売上高が落ち込んだ。

純損失は6850万ドル(約55.5憶円、1株当たり89セント) と、前年同期の3070万ドル(同40セント)から拡大した。ブルー ムバーグがまとめたアナリスト16人の予想平均は1株当たり33セ ントの損失だった。

同社の第2四半期の売上高は前年同期比27%減の2億7170万 ドルだった。純受注は同11%減の1998件だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE