中国:食品の安全性めぐり15年末までの監視制度を立案中-新華社

中国は、食品の安全性を2015年末ま での5年間、監視する制度を設ける計画を立案している。国営の新華社 通信が29日、全国人民代表大会(全人代、国会に相当)常務委員会の路 甬祥副委員長の話として報じた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 Fumihiko Kasahara Fumihiko Kasahara +81-3-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE