クレディ・スイス、欧州の投資銀行部門で幹部40人削減を計画-関係者

スイス2位の銀行、クレディ・ス イス・グループは、欧州の投資銀行部門でマネジングディレクターと ディレクターを合わせて40人余りを削減する計画だ。事情に詳しい関 係者2人が明らかにした。

関係者が匿名を条件に述べたところによると、20を超えるマネジ ングディレクターのポストが「リスクあり」に分類されている。また、 ボーナスについての発表以降に約5人が退社しているという。関係者 の1人によれば、クレディ・スイスの投資銀行部門には欧州と中東、 アフリカ地域に約120人のマネジングディレクターがいる。約20のデ ィレクターのポストも見直しの対象だという。

削減対象の大半は同行を辞めるものの、一部のバンカーは他の地 域や職種に異動になる可能性があると関係者らは述べた。人員削減は この日ロンドンで開催されるクレディ・スイス戦略会議での議題の一 つだという。

同行の投資銀行部門の1-3月(第1四半期)税引き前利益は前 年同期比25%減だった。同行広報担当者はコメントを控えた。

クレディ・スイスは28日、「資源の再配分」や「業務能力の調整」 を行っていると説明していた。事情に詳しい関係者3人によると、従 業員に対しては同日、削減計画を伝えた。これに関する書簡を従業員 に送ったという。投資銀行部門の従業員数は3月末時点で2万800人 と、2009年末の1万9400人から増えていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE