細野原発相:警戒区域のあり方は慎重に-ステップ1終了時

細野豪志原発担当相は29日夕の福島 第一原子力発電所事故対策統合本部の合同会見で、避難区域の縮小に触 れた自らの発言に関連して「警戒区域のあり方は慎重にしたい」と述べ た。

細野氏は「発言の意図が伝わらず、福島の皆さんにご心配をかけ た」と陳謝した。細野氏は放射線量の着実な減少などの目標期限にあた る7月17日をめどに避難区域の縮小を検討すると述べていた。

枝野幸男官房長官は29日午前の記者会見で、「残念ながら、まだ具 体的にどこをいつ、どう解除できるかという段階ではない」と批判し た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE