JPモルガン:富裕層向けバンカー、アジアで70%増へ-来年末までに

米銀JPモルガン・チェース は、富裕層顧客にサービスを提供するプライベートバンカーをアジア で約70%増やす方針だ。2012年末までに実施し、域内で増大して いる富の取り込みを図る。

同行はアジアの富裕層向けアドバイザーを今年と来年で100人 採用する計画。10年末の140人体制から強化する。アジアのウルト ラリッチ(超富裕層)向けプライベートバンク最高経営責任者(CE O)のアンドルー・コーエン氏(香港在勤)が28日の電話インタビ ューで明らかにした。

富裕層の増大が著しいアジアで、金融機関各社は業務を拡大して いる。キャップジェミニとメリルリンチ・グローバル・ウェルス・マ ネジメントのリポートによると、アジアの億万長者の数は10年に初 めて欧州を上回った。

「適切な人材を採用し育て、つなぎ留めるのがアジアでの最大の 課題だ」とコーエン氏は述べた。プライベートバンカーのほか、法人 向け銀行業務やヘッジファンド、プライベートエクイティ(未公開株) 投資、コンサルティング会社などの出身者も採用し、アジア以外でも 人材を探しているという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE