バフェット氏出資の中国BYD、1-3月は84%減益-販売低迷響く

【記者:Bloomberg News】

6月29日(ブルームバーグ):米資産家ウォーレン・バフェット氏 が出資する中国の自動車メーカー、比亜迪(BYD)の1-3月(第 1四半期)決算は、純利益が前年同期比84%減少した。自動車販売の 落ち込みと経費の増加が響いた。

BYDが29日、香港証券取引所に提出した資料によると、純利益 は2億6670万元(約33億円)と、前年同期の17億元から減った。売 上高は前年同期比12%減の117億元。

自動車需要鈍化に加えて、米ゼネラル・モーターズ(GM)や日 産自動車など同業他社との競争が激化したことで、BYDの自動車販 売は5月まで10カ月連続で減少している。

BYDはまた、借り入れ増加や金利コストの上昇に伴い、1-3 月の財務費用が1億1800万元と2倍余りに膨らんだと発表した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE