ナイジェリア、南ア抜きアフリカ最大の経済国に-モルガンSが予想

米モルガン・スタンレーは、ナ イジェリアが2025年までに南アフリカ共和国を抜き、アフリカ大陸 最大の経済国となる可能性があるとの見方を示した。原油相場の上 昇とナイジェリアの個人消費の拡大を理由として挙げている。ナイ ジェリアはアフリカ大陸で最多の人口を抱える。

モルガン・スタンレー(ヨハネスブルク)のエコノミスト、ア ンドレア・マシア氏とマイケル・ケーフ氏は28日、電子メールで送 付したリポートで、ナイジェリアの国内総生産(GDP)が20年末 までに4000億ドル(約32兆4000億円)に達すると予想。GDPは 11年に8.4%、12年には8.5%の伸びを示すとの見通しを示した。

モルガン・スタンレーによると、アフリカ最大の産油国である ナイジェリアの原油生産は12年までに昨年比で9.5%増の日量230 万バレルに達すると推計され、原油相場は向こう1年間1バレル当 たり平均113ドルで推移すると見込まれる。賃金の上昇と借り入れ の増加も同国の個人消費の増大につながるとみられる。ナイジェリ アの人口は約1億5000万人。

マシア氏とケーフ氏は「GDP増大の要因は拡大・加速してお り、小売業は活発で、金融市場も深化している。ナイジェリア経済 は成長軌道に乗っている」と指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE