コンテンツにスキップする

八木関電社長:中国電が35万キロワットを7月に融通-株主総会後会見

関西電力の八木誠社長は29日の株主 総会後の記者会見で、7月に中国電力から35万キロワットの電力の融通 を受けることを明らかにした。また京都府舞鶴市の石炭火力発電所、舞 鶴発電所1号機の7月上旬の再稼働を目標にしていることも明らかにし た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE