前期報酬8億2300万円に、大東建託創業者の多田勝美前会長

建築・不動産を手がける大東建託の 多田勝美前会長の前期(2011年3月期)報酬が8億2300万円になること が28日提出の有価証券報告書で分かった。28日の株主総会終了時に退任 した多田氏には退職金6億4900万円が支払われる。基本報酬は1億7300 万円になる。

日本企業で1億円以上の報酬を得た役員名が前々期分から開示さ れ、最高額は日産自動車のカルロス・ゴーン最高経営責任者(CEO) の8億9100万円、日本人最高は大日本印刷の北島義俊社長で7億8700万 円だった。前々期の多田氏の報酬は2億5800万円だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE