中国の不良債権比率は5%に上昇か、最悪なら10%も-ムーディーズ

中国の銀行の不良債権比率は「持 続不可能なほどの低水準」であり、今後上昇する見込みだと、格付け 会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスのアジア金融機関担当 マネジングディレクター、スティーブン・ロン氏が指摘した。

同氏は28日シンガポールで、不良債権比率は現在の1%から「向 こう2、3年の間」に5%まで上昇する可能性があるとの見方を示し た。「負荷の高い」シナリオでは10%に達することさえあり得るとも 述べた。

--

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: アムステルダム 木下 晶代 Akiyo Kinoshita +31-20-589-8544 akinoshita2@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: Katrina Nicholas in Singapore at +65-6311-2468 or knicholas2@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Hugh Chow at +852-2977-6483 or hchow12@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE