中国人民銀:1年物手形発行金利、2週連続引き上げ-利上げ観測拡大

中国人民銀行(中央銀行)は28 日の公開市場操作(オペ)で、1年物手形の発行金利を2週連続で引 き上げた。これを受け、インフレ抑制に向けた追加利上げ観測が高ま った。

人民銀のウェブサイトに掲載された声明文によると、1年物手形 の発行金利は3.4982%と、21日の前回オペの3.4019%から引き上げ られた。オペの規模は20億元(約250億円)だった。

クレディ・アグリコルCIBのストラテジスト、ダリウス・コワ ルツィク氏(香港在勤)は「発行金利の引き上げには2通りのメッセ ージがある」とし、「1つは、中銀は流動性に政策の焦点を絞ってお り、引き締まった状況の維持を目指しているということ。2つ目は、 近く利上げに踏み切る可能性が高いということだ」と語った。

--Judy Chen. Editors: Andrew Janes, Simon Harvey

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 小針章子 Akiko Kobari +81-3-3201-8879 or akobari@bloomberg.net   Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: Judy Chen in Shanghai at +86-21-6104-3043 or xchen45@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Sandy Hendry at +852-2977-6608 or shendry@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE