ホンダ:高級車ブランド「アキュラ」は複数モデル投入計画-池専務

東日本大震災の影響で生産調整中 のホンダの池史彦専務は28日、外国プレスの共同インタビューで、高 級車ブランド「アキュラ」について、複数モデルの投入を計画してい ることを明らかにした。現在は北米、中国市場で販売しており、他の 市場展開は予定していないという。

また、池専務は、技術力を強化するため研究開発費を増やしてい く考えを表明した。研究開発費はリーマンショック後に抑制してきた が、今期(2012年3月期)は5550億円を計画。これは売上高比で6.7% となり、リーマンショック前の水準にほぼ戻ったという。

さらに、円高の中、池専務は国内生産で当面、100万台規模を残 していく方針を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE