コンテンツにスキップする

米国株:上昇、銀行の新規制方針を好感-テクノロジー株も高い

米株式相場は上昇。S&P 500種株価指数は4営業日ぶりに上げた。バーゼル銀行監督委員 会が世界金融システムの安定を維持するために自己資本の増強を求 めたことが好感された。この日はテクノロジー株も値上がりした。

バンク・オブ・アメリカ(BOA)、USバンコープ、ハン ティントン・バンクシェアーズはいずれも上昇。ソフトウエアのマ イクロソフトを中心にテクノロジー株が買いを集め、産業別10指 数では値上がり率最大だった。オンライン小売りのアマゾン・ドッ ト・コムは、モルガン スタンレーが同社株を「ベスト・アイデア」 リストに追加したことが材料となり上昇した。

S&P500種株価指数は前営業日比0.9%高の1280.10。過 去3営業日では2.1%値下がりしていた。ダウ工業株30種平均は この日108.98ドル(0.9%)上げて12043.56ドル。午後4時 32分現在、米証券取引所全体の出来高は60億株で、1週間前よ りも約4.8%増加した。

ファースト・ソース・インベストメント・アドバイザーズ (インディアナ州サウスベンド)で25億ドル相当の資産運用に携 わるスコット・タプリー氏は、求められている自己資本比率の上積 みは、「恐れていたほど厳しいものではなかった」と述べ、「近い うちに配当や株式買い戻しを通じて株主に利益を還元できるように なるだろう」と続けた。

バーゼル委の自己資本規制

バーゼル委が25日、大き過ぎてつぶせないと見なされている大 手金融機関に自己資本比率を最大2.5ポイント上積みするよう求める ことを決めたと発表した。話し合いに詳しい関係者によると、対象とな るのは世界の大手30行ほど。

フィフス・サード・アセット・マネジメントで174億ドル相 当の資産運用に携わるキース・ワーツ最高投資責任者(CIO)は、 「対象となっている金融機関が自己資本規制の条件を達成できる確 率は非常に高い」と述べ、「バーゼル委は、バランスシートの改善 に向け銀行が各自のやり方で取り組むことを認めるだろう」と続け た。

KBW銀行指数は1.4%上昇。構成する24銘柄のうち20銘 柄が上げた。USバンコープは2.7%高。ハンティントンは

3.6%上昇。

BOAは3.1%高。ロッチデール・セキュリティーズのアナ リスト、リチャード・ボーブ氏は、資産総額で米最大の銀行、バン ク・オブ・アメリカ(BOA)は投資家に「かなり過小評価」 されていると指摘した。

ボーブ氏は27日付の顧客向けリポートで、「最悪のシナリ オでも、BOAの簿価は向こう3年で上昇する」と記し、「市場は ある時点で、同行の実質的な価値に合わせて調整するだろう」と続 けた。

テクノロジー株高い

S&P500種株価指数のテクノロジー株は1.4%上昇。

マイクロソフトは3.7%上昇。スティーブ・バルマー最高経 営責任者(CEO)が28日に行うプレゼンテーションでは、同社 の事務用ソフト「オフィス」向けに次世代クラウドサービスの発表 が予測されている。アップルは1.7%高。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE