ECBは「非常に警戒」、追加利上げの準備整う-シュタルク理事

欧州中央銀行(ECB)のシュ タルク理事は27日、今年4月に続く追加利上げの実施準備が整って いるとの認識を示した。

同理事はハンブルクでの講演で、利上げが近いことを示唆する表 現を用い、「われわれは非常に警戒している」と言明。「4月に実施 した利上げを一度限りで終わらせない用意がある」と述べた。

ECBは4月、1%の過去最低水準にあった政策金利を引き上 げ、7月にも追加利上げを実施する可能性を示唆した。一方で欧州は 深刻化する債務危機の対応に苦戦しており、投資家からの信頼や成長 見通しに影響が及んでいる。

シュタルク理事は、「危機の震源地は周辺国にあり、そうした 国は危機解決に貢献する必要がある」と述べ、ギリシャについては 「財政健全化だけでなく、競争力や構造改革も必要だ」と指摘、民営 化には「大いなる可能性」を見いだしていると続けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE