欧州債:アイルランド債利回りが過去最高を記録-債務危機拡大を警戒

27日の欧州債市場では、アイル ランドとポルトガルの国債利回りが過去最高を記録。ギリシャ追加支援 策で合意しても、債務危機の他のユーロ導入国への波及阻止には十分で ないとの懸念が根強い。

ドイツ10年債も下落し、利回りは年初来の最低から上げに転じた。 欧州各国の銀行がギリシャのデフォルト(債務不履行)回避への取り組 みに貢献する構えを示していることが背景だ。

スペインとイタリアの国債はドイツ債を上回るパフォーマンスとな った。イタリアは28日に最大80億ユーロ(約9240億円)の国債入 札を実施する。

コメルツ銀行(フランクフルト)の債券ストラテジー部門責任者、 クリストフ・リーガー氏は、ギリシャ危機について「依然として極めて 不安定で、解決策の詳細待ちの状態だ」と述べた上で、「銀行と政府が ギリシャ債のロールオーバーで合意するとの期待がある。これが多少の 安堵(あんど)感をもたらしている」と続けた。

ロンドン時間午後4時52分現在、アイルランド10年債利回りは 前週末比13ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の

12.10%。一時は12.11%まで上げ、過去最高を記録。同国債(表面 利率5%、2020年10月償還)価格は0.50下げ61.565。ポルト ガル10年債利回りは30bp上昇の11.68%。

ドイツ10年債利回りは前週末比6bp上昇し2.89%。スペイン 10年債利回りは1bp上げ5.69%、イタリア10年債利回りは

4.98%と、前週末からほぼ変わらず。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE