シュタルク理事:ギリシャ債購入は中国の決断、ユーロ救済の必要ない

欧州中央銀行(ECB)のシュタル ク理事は27日、ギリシャ債を購入するかどうかの決定は中国が自らする ものだとの考えを示した。

同理事はベルリンで、「中国がギリシャ債を購入するとすれば、そ れは中国指導部の決定によるものだ」とし、「中国をユーロの救世主と はみていない。ユーロが救われる必要はない」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE