ロンドンの高級住宅価格:11年は8%上昇の見込み-外国人需要で

ロンドン中心部の高級住宅価格は 今年、8%上昇すると英不動産仲介業者サビルズは予想している。ポ ンド安で外国人が購入するとみているためで、価格は1%下落すると した昨年11月の予想を変更した。

サビルズによると、ナイツブリッジやベルグラビアなどにある 300万ポンド(約3億8600万円)以上の住宅の平均価格は4-6月(第 2四半期)に前年同期比9.6%上昇。前期比では3.4%値上がりした。

サビルズの調査員ルシアン・クック氏は電話インタビューで、「海 外からの需要は予想を上回る力強さだ」と説明。その上で、「大きな不 確定要素はギリシャの先行きだ。ユーロ圏の見通し次第で需要が一段 と増すきっかけになるかどうかだ」と指摘した。

海外の買い手は自国の政治的・経済的不透明感から競ってロンド ン中心部の物件に資産の逃避先を求めてきた。また、2007年の終盤に 住宅市場がピークを付けて以来、ポンドが通貨バスケットに対し25% 下落したことで、ロンドンにある不動産の魅力は増している。

ハンプトンズ・インターナショナルによると、ロンドン中心部一 等地の物件購入で、海外の買い手は1-3月(第1四半期)に全体の 72%を占めた。3年前には60%だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE