コンテンツにスキップする

中国首相:インフレ率は5%以内に抑制可能、引き締め措置で

中国の温家宝首相は通年でインフ レ率を5%以内に抑制できると述べ、物価上昇率が7-12月(下期) には約3年ぶりの高水準から減速するとの見通しを確認した。

27日の香港のケーブルテレビの報道によると、温首相はロンドン で行われた中国人社会のイベントで「4%という通年のインフレ率目 標の達成は難しい」との認識を示した上で、「だが、当局の努力で5% 以下には抑えることができよう」と発言した。

インフレ率は5月に2008年7月以来の高水準の5.5%に加速した が、温首相の発言はインフレ抑制に向けた政府の自信の表れと受け止 められ、上海株式相場は27日、5営業日連続高となっている。中国人 民銀行(中央銀行)は利上げを11週間余り見送っている。昨年10月 に始まった利上げ局面の中での見送り期間としては最長。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE