中国株(午前):5営業日続伸-証券大手の上昇予想など好感

27日午前の中国株式市場では、 上海総合指数が5営業日続伸。ここ4カ月で最長の上昇局面となっ た。金融システムの流動性不足が緩和したことや、同国証券大手に よる相場上昇予想が手掛かり。

中国国際航空(601111 CH)は約1カ月ぶりの高値。政府がジェ ット燃料の輸入関税を撤廃すると表明したことが好感された。セメ ントメーカーの安徽海螺水泥(600585 CH)も買われた。中信証券(C itic証券)と中国国際金融(CICC)が景気拡大見通しを基 にセメント株を買い推奨した。石炭生産のエン州煤業(600188 CH) は2.8%高。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動 する上海総合指数は、現地時間午前11時半(日本時間午後0時半) 現在、前週末比11.10ポイント(0.4%)高の2757.31。上海、深圳 両証取のA株に連動するCSI300指数は同0.4%高の3038.89。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE