ニトリHD株3月来高値、今期一転営業増益へ-野村証目標値上げ

家具・インテリアチェーン最大手 のニトリホールディングス株が5連騰。東日本大震災で被災した店舗 の復旧などから、2012年2月期の連結営業利益は従来の減益予想から 一転、増益となる見通し。粗利率の下げ止まりなどを評価し、野村証 券では「買い」判断を強調するとともに、業績予想と目標株価をそろ って引き上げている。

株価は一時、前週末比3.2%高の7470円まで上昇。3月3日(7510 円)以来、およそ4カ月ぶりの高値水準を回復した。

同社が24日に発表した業績予想修正によると、2012年2月期の 連結営業利益予想は従来の470億円(前期比11%減)から547億円 (3.9%増)へ16%増加する見込み。夏に予測されていた計画停電の 回避も、利益を押し上げる要因としている。

野村証の池内一アナリストは24日付リポートで、3-5月営業利 益は前年同期比23%減となったものの、「円高メリットや減価低減か ら原料高をしのぎ、粗利率が計画比であまり落ちなかった」ことで会 社計画を上回って推移した、と指摘。復興需要などによる販売回復と 粗利率下げ止まりから、6-8月以降は「前年同期比で営業増益への 転換が予想される」とした。

その上で、今期営業利益予想を従来の510億円から555億円へ増 額し、目標株価も8200円から8800円へ引き上げた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE