中国株は買いの好機、バリュエーション低下で-中信など証券大手

中国株のバリュエーション(株価 評価)は3年ぶりの低水準となっており、同国の大手証券会社は買い の好機を示す兆候とみている。

ブルームバーグのデータによれば、上海総合指数は4-6月(第 2四半期)に入り6.2%下落し、予想株価収益率(PER)は11.6 倍となっている。バリュエーションが同水準まで低下したのは世界的 金融危機に見舞われ、中国の経済成長率が7年ぶり低水準の6.8%に 鈍化した2008年11月以来。上海総合指数はその後半年で49%反発 している。

中信証券と中国国際金融(CICC)は、インフレがピークを打 ち、政府が与信緩和で景気拡大の持続を図るのに伴い、株式相場は今 年7-12月(下期)に上昇するとの見通しを示した。両社は第2四 半期の株価下落を予測していた。中国が13年よりも後に「ハードラ ンディング」に直面する可能性があると指摘した米ニューヨーク大学 のヌリエル・ルービニ教授でさえ、11、12年の中国成長率を8.8% 以上と予想している。

申銀万国証券のチーフストラテジスト、淩鵬氏は「基本的に市場 は極めて悲観的な景気見通しを織り込んでいる」と指摘。同社は昨年、 中国誌の新財富により中国の最も影響力のある証券研究機関に選ばれ ている。淩氏は「中国経済のハードランディングの公算は極めて小さ い」と述べ、上海総合指数は年末までに最大15%上昇し3150前後 に達すると予想した。

--Michael Patterson, Allen Wan, Shidong Zhang. With assistance from Irene Shen in Shanghai and Shamim Adam in Singapore. Editors: Darren Boey, Laura Zelenko.

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki1@bloomberg.net     Editor:Akiko Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: Michael Patterson in London at +44-20-7073-3102 or mpatterson10@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net Gavin Serkin at +44-20-7673-2467 or gserkin@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE